そんなことより、ジモティーって便利だ。

どうも、トロワルです。いきなりなんですが、ジモティーって凄いですね。先程、ジモティーで紙コップ100個を50円で購入できました。

 

 

ジモティーをざっくりご説明すると、地元同士で繋がったり、商品(不用品)の売り買いをしたり、仕事や住まいを探したりできる仕組みです。使ってみて感じたを書きます。

 

 

[気楽で気軽]

ジモティーをわかりやすく言うとウェブでのフリーマーケットみたいなものなので、売り買いのハードルが低くて煩わしさも少ないです。先程の紙コップも、昨日購入したい旨を伝えたら当日すぐに購入できました。個人間のやり取りという点でトラブルも起こり得ますが、それが心配なのであればリサイクルショップを利用する方が無難でしょう。

 

そして、色々なものの相場というか、価格がぶっ壊れています。捨てる神がいて拾う神がいる。ジモティーはそんな世界線です。まぁ、拾う神については貧乏神が多そうですが・・・・・・

 

ちなみに先程買った紙コップですが、それ自体は50円で購入したものの、結果としては160円の費用が掛かってます。小銭がないからとコンビニで110円の缶コーヒーを買って1万円を崩し、取引の時に僕がその缶コーヒーを「今日は寒いので」と取引してくれた方に差し入れしてしまったからです。あと、自分の時間を自給換算してないので、それも含めると明らかに100円ショップで買った方が安くあがりますね。つくづく僕は商いには向かないタイプなんだなぁと実感しました。

 

 

 

でも、amazonで買うよりはひょっとすると安いのかも。