読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱と甘えの判別方法を教えます。

どうも、元カウンセラーのトロワルです。表題の通りですが、今回は鬱と甘えの判別方法について書こうと思います。

患者視点ではなく、どちらかというと第三者視点ですね。それでも良ければ是非ご一読下さい。


うつ病や神経症、いわゆる心の病というものは、その特性故に、中々理解しにくいものです。心というのは目に見えないものですし、実際に当人の苦しさを体感できるわけでもない。なので、カウンセラーや精神科医がうつ病を診断するには、ヒアリングを通して内情を探るのは勿論ですが、質問紙などを用いて、表に出てくる部分と客観的な判断基準を照らし合わせて、うつ病と診断するわけです。

ですが、普通の人は、その人がうつ病かどうかの判断基準を、自分自身の経験だったり社会の道徳観念と照らし合わせます。だからこそ、当人がうつ病と診断されていても「え、それって甘えてるだけじゃないの?」というふうに感じてしまうのです。

でも、その人が甘えているのか、それとも本当にうつ病なのかなんて、一見しただけじゃわかりにくいですよね。ですので、今回はどういう部分に注視すれば、鬱なのか甘えなのかがわかる、コツみたいなものを伝授しようと思っています。


まず、その前に前提条件を一つ。

社会の常識と照らし合わせないこと。

これ、凄く大切なことです。例えば、朝起きられなくて学校に行けない子どもがいるとして、その子に対して「みんなちゃんと起きてるんだから」「学校には行くものだ」と言った所で、その子自身が

「そうだよなぁ、じゃあ朝起きてちゃんと学校に行くね」

って簡単に気持ちを切り替えて学校に行けるようになるかっていうと、そうじゃないですよね。寧ろ、その子自身が「どうしてみんな行ってるのに自分は学校に行けないんだろう」と苦しんでるケースのほうが多いです。

社会の常識でいうところの「○○とは××である」という「一般化」や「◯◯をするべきだ」という「べき思考」は、認知行動療法において、認知(物事の捉え方)の歪みとしてあげられるような立派な偏りであり、言ってみれば個人レベルである「私は何をやってもダメな人間だ」という「一般化」や「こんな私は責められるべきだ」っていう「べき思考」と同じなんですね。

簡潔に要約すると、歪んだ尺度で歪みを診断することは難しい、ということです。では本題。どういう基準で鬱か甘えを判断するかというと。大まかにわけると二つあります。

  1. 症状の原因がどこにあるか?
  2. 病理的な面があるか?

この2点です。まず、症状の原因がどこにあるか、という部分ですが、これは風邪に例えるとわかりやすいです。風邪の症状は、熱や鼻水、セキなどですよね。そして、その原因はウイルスが体内に入ったから、ということになります。

これと同じようにうつ病も、朝起きれないとか生きていることが辛いというような症状が表れます。しかし風邪などと違い、症状だけを見てしまうと心が不調だということは中々気がつきません。症状は、氷山の一角だということ。例えば、朝起きれない理由が、家族関係や人間関係だったりすることも当然ありますし、そこの因果関係をを意識的に見ることで、甘えか鬱かはそこそこ判断できます。



そのような見方をすると、朝起きれない人というのは、朝起きれない→夜あまり寝れていない→夜寝れていない原因は?

ここで、
→夜更かしをしたから 
ではなく
→何か不安を抱えている可能性がある

と見れるようになるといいかな、と思います。


病理的な面については、もっとわかりやすいです。例えば何らかのコンプレックスを持っている人がいるとして、そのコンプレックスを自分の意思でコントロールできているか否かがポイントになります。

「自分は○○だから何もできないんだ」

という、一見言い訳のように聞こえる言葉でも、○○というワードに異常に執着していたり、常に○○を意識して緊張している場合、それは自分の意志ではなくうつ病にコントロールされている可能性があります。

やはり、それに対しても「現状を変えようとしないなんて甘えだ」と言う人もいるでしょうが、それも、言ってみれば常識の押し付けであり、「現状を変える努力をするべきだ」という「べき思考」です。

バットにボールが当たらないと嘆いている子どもに対して、振れば当たるのに振らないのは甘えだ、というのはナンセンスです。振ることに消極的になってしまっている状態では、当たるボールも当たらなってしまいます。そして、ボールを当てることに執着してしまい、緊張もしてしまいます。

「当てる必要なんてないから全力で空振りしていけ!」
 
とか、全く関係ない話をして、執着から意識を切り離したり、そうしてリラックスできる時間を増やしてあげた方がいいと思います。・・・・・・と、話が逸れましたが。まとめると、二点。

  1. 原因が他にあるっぽいか?
  2. 病気っぽい雰囲気があるか?

この2点を意識すると、うつ病と甘えの違いを判断する糸口になるのではないかなと思います。何か質問などありましたらお気軽に。長文失礼致しました。