読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代替ダイエット。でも、コンニャク麺では満足できなかった。

なんでラーメンの麺は、コンニャク麺だと満足できないんだろう。なんでラーメンの麺は、コンニャク麺では満足できないんだろう。なんでラーメンの麺は、コンニャク麺では満足できないんだろう。


最近、代替ダイエットをしています。例えば、ダイエットしててもお菓子を食べたいを食べたくなることってあるじゃないですか。でも、そこで我慢をするのってキツくないですか? だったら代替ダイエット。お菓子を、我慢するんじゃなくて、お菓子の中でもカロリーが低そうなものを選んで食べる。食事も、食べないんではなくて、似たような、よりカロリーの低いものに代替して食べる。これが割と、罪悪感も少なくてそれなりに満足感がある、お勧めのダイエット法なんですわ。


でも、やっぱりラーメンはダメだ。コンニャク麺を食べたのだけど、まったく麺を食べた感じがしない。満足感がまったくない。つまり、コンニャク麺では小麦の麺の代替にはならないんです。


なんでだ。もしかして僕って、前世がラーメンだったりするんでしょうか。代替ダイエットを推していた自分としては、この驚きは非常に新鮮なものでした。


うまみ調味料の違い? コシや弾力の違い?麺の太さや長さ?  舌触り、歯ごたえ、喉越しの違い? 食べた後の満足感? スープとのからまり具合? 使われてる水の差? なにをとってもコンニャク麺には違和感しかないんです。


ごめんな、コンニャク。俺、お前のこと好きだけど、特に刺身こんにゃくとおでんの具としてはたまらないけれど、でもちょっと、コンニャク麺だけはピンとこないわ。EXILEのメンバーの中にナイナイの岡村がいるくらいピンとこないわ。ごめんな、俺、岡村のことは嫌いじゃないけど、特に好きでもないよ。


ありがとう、ラーメン。この世界に生まれてきてくれて。ありがとう、出会ってくれて。ありがとう、笑顔をくれて。ありがとう、思い出をくれて。これからも僕は、ラーメンと共にある。



あ、ダイエットは継続中です。