大学って就職予備校だよね。



いい就職先にを得るためにいい大学に行く。

いい大学に行くためにいい高校に行く。

いい高校に行くためにいい塾に行く。

でも、知識を覚えるって作業はアナログだからこそ差が出るのであって、頭の中に機械を埋め込めるようになったらこの制度は崩壊すると思う。

ていうか現段階で東大でも就職できない人いるんでしょ。  だったらもう既に崩壊しつつあるんでないかい?

これは妄想なんだけど、おそらく近い未来で活躍する人間は、画一化された人ってより専門的な知識を持ったスペシャリスト達とか、非凡な発想を持つ人材だと思うんだよ。

ツイッターとかで、こんなのあったらいいんじゃない?  って呟いたら、いいじゃんそれ。作ろうよってなって、そーゆー風に緩やかな連帯でもって運営されるような世界になったら、

勉強ばっかしてる人間はその人たちで集うんでないだろうか。あくまで、そういう一つの連帯だったり共同体となるわけだよ。

勿論、この社会にも弊害はあるんだろうけど、なんつーか僕にとってはこんな世界の方が呼吸はしやすいだろうなぁ。