悩みを解決できる人と悩み続ける人の決定的な差

どうも、さすらいのお悩み解決人ことトロワルです。

昨日、悩み相談についてのとあるツイートを見かけました。

 

 

悩みが解決されていくためのプロセスについて非常にわかりやすく表現をされていたので引用させてもらいました。人それぞれ色々な悩みがあると思いますが、このツイートを足掛かりに、悩みを解決できる人と悩み続けてしまう人の違いはどこにあるのかや、悩みを解決するためにどうすればよいのかを書いていきましょう。

 

 

[悩みを人に話して得られる効果]

上記のケースでは、電話相談をする人が話をするうちに感情的になっていくことや、それを続けるうちに自分自身を振り返ることができ、気持ちが軽くなる様子が読み取れます。悩みごとは他人に話したほうがいいとはよく聞く話ですが、人に悩みを話すことによる具体的な効果とは

 

1.感情を共有し、安心感を得られること。

2.言語化することで客観的になれること。

 

大まかに分けるとこの2つです。1番目は言わずもがなですね、一人で抱え過ぎると潰れてしまいますし。2番目は、わかりやすくいうと「モヤモヤした気持ちに(恋煩いとか、生きづらさとか)名前を付けてあげるとストンと落ちることがある」ということですね。

 

上記の例では悩みに対して具体的な解決策が見つかったかどうかは記載されておりませんが、気持ちが軽くなっているところを見るに、悩み自体は解消もしくは軽減されているように見て取れます。その過程で感情を出している、というのもポイントの1つです。溜まっていたエネルギーを発散しているわけですから。

 

 

[悩み続ける人は悩むことに主観的]

今回の本筋です。上記では悩みごとを人に話すことによって得られる効果を取り上げましたが、必ずしも誰かに話すことを推奨しているというわけではありません。寧ろ大切なのは悩みを客観視をすることで、それができれば感情なんかは後から整理できたりもします。つまり、悩み続ける人は、悩むことに対して主観的なままなんですね。

 

 

これは悩み過ぎた結果でもあるのですが、辛い気持ちが先行してしまい、結果として悩むことに悩んでいるような堂々巡りな状況が生まれてしまいます。本来であれば悩むことも人にとって大事なことなのですが、負のループを続けてしまっている状況では逆効果です。

 

 

[じゃあ客観的になるにはどうしたらいいの?]

悩みを客観的にみたい場合は、いくつか方法があります。人に話すのもそうですし、悩みや気持ちを紙に書き出してみるのもいいです。あとは、抱えきれない悩みであれば抱えない、という裏技もあります。その悩みについて考え過ぎることによって心が萎縮してしまっている場合もあるので、その場合は悩みの解決よりも心の癒しを優先してあげてください。

 

結局、悩むことに悩んでると悩みが尽きないよってことなんで、解決に向けたアプローチをしていけると少しは気持ちも楽になるんじゃないかなと思います。

 

 

美味しいお米を食べたいなら、美味しい水を買うべし

どうも、自称終身名誉お米ハンターことトロワルです。先日、知人の別荘にご招待頂きまして、新潟県南魚沼市のスキー場に行ってまいりました。スキー自体は5年以上のブランクがあったんですが、なんやかんや転ぶこともなく無事に帰ってこれました。

 

f:id:torowaru:20180107235250j:image

 

そして本題はこれ。お米です。そこで食べたお米が思わず飛び上がってしまうくらい美味しかったんですね。魚沼市って言ったらそりゃあもう米どころ中の米どころですもの。ただ甘いだけはなく、香りもふくよかで歯ごたえもあり、噛むたびにうまみが広がっていき、あぁ、お米一粒一粒がたっているってこういうことを言うんだなと実感した次第です。

 f:id:torowaru:20180108000224j:image

 

[でもなにより水が美味しい]

美味しいお米作りには適した土地と気候と水がなにより重要です。そして、お米を育てるだけでなく炊くときにも水を使いますよね。幾らいいお米だったとしても、まずい水で炊いてしまったら美味しさは半減してしまいます。ていうか、水が美味しい土地なら大抵のものは美味しいです。富士山の周辺に行った時も美味しいものだらけでしたからね。あ、写真は溶岩でできた釜で焼いたピザです。

f:id:torowaru:20180108002020j:image

 

 

なので、是非お願いします。美味しいお米を炊く時は、美味しい水を使って炊くようにしてください。本当にそれだけで全然美味しさが違うので。滑りもしないがオチもなし・・・・・・あ、あまりの美味しさにほっぺたが落ちてしまったので、魚沼市でほっぺたが落ちていたら至急僕に連絡をくれると助かります。

 

 

 

伊波真人 歌集「ナイトフライト」の読書感想曲

どうも、口下手ゆえに曲を作って気持ちを伝えようとするタイプのコミュ障、トロワルです。先日、現代歌人の伊波真人さんの初歌集「ナイトフライト」を購入したので、その感想を・・・・・・と思ったのだけど、口下手ゆえに音楽で表現しようと思います。 

 

 

以上です。・・・・・・嘘です、ごめんなさい。

 

 

「ナイトフライト」の中には幾つも短歌が入っており、中には伊波さんが角川短歌賞に受賞された「冬の星図」なども収録されています。幾つかだったら紹介してもいいよと伊波さんにお許しを貰っているので、僕のお気に入りの短歌をご紹介しますね。

 

真夜中の展望台から見渡せば光ところに人たちはいる

この島でうまれたような顔をして君は毛先を風に委ねる

 

写真のように一瞬を切り取り、それでいて映像が浮かぶような素敵な短歌が多く収録されています。寝る前に枕元で読めば、そっと知らない世界に連れて行ってくれますよ。本当は載っている短歌を全部紹介したいくらいなんですが、それをすると流石にヤバイので、是非皆さん買って読んでみてください。

 

ナイトフライト (現代歌人シリーズ19)

ナイトフライト (現代歌人シリーズ19)

 

 

あ、ちなみに伊波さんもZatta交流会に参加したことがあるんですよ(唐突な宣伝)

 

1年間交流会を主催してみた。

どうも、トロワルです。昨年の1月からいきなり「Zatta交流会」なるものの主催をやっていました。ちょうど交流会を始めてから丸一年になるので、そもそも僕がなんでこの交流会を始めたのかとか、どんな目的で交流会を開いているのかとか、交流会でどんなことが起こったかとかをざっくりとまとめておきたいと思います。

 

 

[事の経緯]

交流会をやるきっかけは複数あったのですが、その中でも「Makers」というアーティストやクリエイターの交流会に参加したことは大きく影響しています。ナナシロさんとKTRさんという方が2人で開催している交流会で、様々なクリエイターの方が集まってディスカッションをしていて。自分も何度か参加させて貰ったのでが、色んな人と話すのって刺激になるなぁと感じた出来事でした。・・・・・・んで、その交流会にトラブルがあり消滅。なんだかもったいないなぁと思っていました。

 

 

また、別の角度からではありますが、元々自分が大学時代に心理学を専攻していて、個と集団の関係性や影響って面白いなと感じていたこと。バンド活動を通して「バンドマンのお客さんがバンドマンばっかり問題」などにも直面して、色んなジャンルの人達が出会うきっかけ作りの場が必要だなと感じ、それが交流会という形でアウトプットされたというわけです。

 

 

[始めてみたら予想以上に凄かった]

 そんなわけで初期は「色んなクリエイターが集まる交流会」として開催されたZatta交流会なんですが、始めてみると自分でも想像がつかないくらい盛り上がりをみせ、クリエイターだけでなく色々な人達にご参加頂けたわけです。面白シーンを幾つか切り取ってみますね。

 

・音楽と文章と絵、それぞれの長所や短所をあげていたところ、書道が最強という結論に至る。

・ビックデータ解析を行っている人が、ビックデータによって短歌が作れるのではと歌人に問いかける。

・占い師と臨床心理士が、人に伝えることの難しさについて共感し合う。

・「皆さんは作る人だけど、僕は壊す方です」と解体屋が言う。

・ドラムやってます、ギターやってます、ベースやってます、ボーカルやってます→バンド組めるじゃん→リハーサルスタジオへ

・ギャラリー運営者から「絵描きのお客さんが絵描きばっかり問題」の話を聞く。

・参加者が見せた同人雑誌のレイアウトを修正したいとデザイナーさん。

 

 

あ、ちょっとこれ書いていくとキリがないですね(苦笑)他にも、古事記で盛り上がったり気功師を分析しようとしたり、挙げだすとキリがないです。ちょっと1000文字を超えてしまうとだれてきててしまうので、申し訳ないですが続きは次回に話しましょう。

次回は、交流会を実際に主催してみて、上手くいった点や上手くいかなかった点、これからの事などを雑多に書いていきます。Zattaだけにね。

そんなことより、ジモティーって便利だ。

どうも、トロワルです。いきなりなんですが、ジモティーって凄いですね。先程、ジモティーで紙コップ100個を50円で購入できました。

 

 

ジモティーをざっくりご説明すると、地元同士で繋がったり、商品(不用品)の売り買いをしたり、仕事や住まいを探したりできる仕組みです。使ってみて感じたを書きます。

 

 

[気楽で気軽]

ジモティーをわかりやすく言うとウェブでのフリーマーケットみたいなものなので、売り買いのハードルが低くて煩わしさも少ないです。先程の紙コップも、昨日購入したい旨を伝えたら当日すぐに購入できました。個人間のやり取りという点でトラブルも起こり得ますが、それが心配なのであればリサイクルショップを利用する方が無難でしょう。

 

そして、色々なものの相場というか、価格がぶっ壊れています。捨てる神がいて拾う神がいる。ジモティーはそんな世界線です。まぁ、拾う神については貧乏神が多そうですが・・・・・・

 

ちなみに先程買った紙コップですが、それ自体は50円で購入したものの、結果としては160円の費用が掛かってます。小銭がないからとコンビニで110円の缶コーヒーを買って1万円を崩し、取引の時に僕がその缶コーヒーを「今日は寒いので」と取引してくれた方に差し入れしてしまったからです。あと、自分の時間を自給換算してないので、それも含めると明らかに100円ショップで買った方が安くあがりますね。つくづく僕は商いには向かないタイプなんだなぁと実感しました。

 

 

 

でも、amazonで買うよりはひょっとすると安いのかも。

 

 

おお トロワルよ!しんでしまうとは なさけない

初めましてトロワルです。どんな人でも参加できる交流会「Zatta」の主催をやってます。はてなでブログを書くのは実は2度目なんですが、まぁ気にせずやっていきましょう。

 

このブログを始めたのには目的が二つありまして、一つには交流会を主催するにあたって「拠点作り」をしていかないといけないな、と以前から感じていたこと。集団を形成するにあたっては集う人、もしくは集う場所が必要なのです。交流会については話せば長くなるので、また別の記事を書きますね。

 

もう一つは自分自身の意見をアウトプットする場所が必要だなと感じていたこと。昨年は交流会だけではなく音楽系の依頼を受けたり助け合いバーなるものを企画しバーテンダーをやったりと、そりゃあもうよくわからないことを色々やっていたのですが、音楽を作るにせよ小説を書くにせよ自分の意見を言うにせよ、アウトプットしたものを他の誰かにインプットしていきたいなと欲が出てきたんですね。だから、それを残せる場が欲しかったという、ね。

 

てなわけで、背伸びし過ぎず程良く頑張っていきますのでお手柔らかによろしくお願い致します。